モイヤで爪の治療をしました

モイヤで爪の治療をしました

1年程前、何気なく足の爪を見ると、いつもより白っぽく変色していました。特に痒みなどもなく、それほど大きな変化ではなかったので放置していると、半年後には黄色く分厚い爪となり、爪水虫に感染していることが発覚しました。

 

なぜ、初期の段階で何らかの対処をしておかなかったのかと悔やまれましたが、あまり体に負担をかけない治療法を選びたいと思い、ホタテの貝殻から作られ、水虫菌に強いというモイヤを使ってみることにしました。

 

爪水虫は、そのまま塗布するだけでは効果が出にくいと聞いたので、爪の表面をやすりで削ってからモイヤを塗りました。そのほうが、浸透力が高まり、早く治るという情報を手に入れたからです。

 

そのようにして治療していると、1か月ぐらいで爪に変化がでてきました。変色していた爪が、元通りの色に近づいていき、爪の薄さも元に戻りつつありました。

 

効果も高く、自然の成分で出来て居り安心して使えるので気に入りましたが、値段が高価なので、ナチュラルな成分などにあまりこだわりのない人は、市販の水虫薬でも良いと思います。

 

今は、また爪水虫に感染しないように、知らない人との共用スリッパは出来るだけ履かないようにするなど、身近なことから予防策を取っています。

 

 

森永氏の有名な水虫対策と爪水虫

有名な箱根の温泉に遊びに行ってから、足が痒くなり困っていました。最初は、食事の中に体に合わないものが入っていて、アレルギーが起こったのかもと気に留めていませんでした。しばらくすれば治ると楽観視していたのです。

 

しかし、1週間たっても痒みが出るので、インターネットで症状を照らし合わせてみたところ、水虫の疑いがあります。放置していると、どんどん症状が進んでしまうので、大手製薬メーカーの水虫治療薬を使うことにしました。塗るタイプとスプレータイプがあったのですが、塗るタイプにしました。

 

1日1回患部に塗るだけでいいので、とても手軽に使えて良かったです。爪水虫対策の商品としてネット上で話題になっている森永氏の商品もなかなか魅力的でした。爪水虫対策の商品としては異例の365日間全額返金保証がついているのも良かったです。

 

女性の場合、サンダルやミュールなどを履く機会が多いので、美しい足を維持することはとても重要なのです。爪水虫などはもっての他なので、水虫の疑いがある場合は、すぐに対処する必要があります。

 

私は、昔アレルギーがひどかったこともあり、細かい部分までチェックしています。最近は、温泉に行くときも、自分専用の小さな足拭きマットを持参するようにしています。