木酢液クリアを使用してみて

木酢液クリアを使用してみて

木酢液は優れた殺菌作用があると言われており、足浴に使用すると効果抜群として評判です。木酢液クリアは爪水虫によいとも言われており、爪水虫の自分は興味を持ちました。さっそく洗面器に木酢液クリアを希釈したお湯を入れて、20分の足浴をしました。すると足がすっきりして、身体に溜まっていた毒素が排出されたようです。デトックスによいと聞いていましたが、これは本当のようです。

 

ただ爪水虫に関してはやや軽減したような感じがありましたが、完治することはありませんでした。免疫力が低下していると爪水虫のリスクが高くなるそうなので、生活習慣から改善していく必要があるのでしょう。そこで、生活改善に加えてクリアネイルショットを使用するという対策を実践しました。

 

クリアネイルショットは優れた保湿力があって、爪をプルプルにしてくれました。乾燥しにくくなることで、爪の免疫力が上がったのかもしれません。

 

今は爪の状態が安定するようになり、乾燥を感じることはありません。乾燥から解放されたことで、爪が常に保湿してプルプルを維持できています。あわせて木酢液クリアによる足浴も行ったので、足のニオイはすっかり気にならなくなりました。靴下や靴のニオイが気になる方にとって、足浴は最適でしょう。

 

 

サンダルが履けない!爪水虫で醜く盛り上がる爪

まさか、自分が爪水虫だったなんて・・・。

 

水虫なんて、オジサンのなるモノと思っていたので、思いもよりませんでした。
父も母も、足の爪が汚くひび割れていて、そういう私も、爪は黄色く変色して盛り上がる汚い足なので、夏になるとサンダルや水着で素足になるのが本当に憂鬱でした。いくらペディキュアで誤魔化そうとしても、醜く盛り上がってひび割れている爪は、塗れば塗るほど、見苦しくて・・・。暑苦しいのを耐えて、夏でもサンダルを極力履かないようにしたり、素足をさらす時は、本当に憂鬱で、コソコソ隠すように歩いていました。

 

家族もそうなのだから、遺伝なのかな、と思って諦めていたのですが、夏のはじめに「爪水虫」のCMを見つけて、もしや私って爪水虫なのでは?!と思ったのです。調べれば調べるほど、ピッタリ当てはまります。家族と同じ家に住み、お風呂も一緒なのだから、家族全員が爪水虫だったのでしょうね。

 

病気なら、治療できるということです。やっと、解決策が見えて、心からホッとしました。キッチリ治して、きれいな足の爪になって、憧れの赤いペディキュアをして、スケルトンのサンダルを履くのが夢です。父も営業職で沢山歩くのに、爪が割れて痛むと言っていたので、家族全員で治療ですね!